愛想のないラブラドール日記。2016.2.28天使になりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

四万十川河口から沈下橋へ

お昼ご飯の腹ごなしに下田の展望台へ向かいました。
我先にと階段を駆け上がる足取りもしっかりしてるREX君はまだまだ現役ですね。
DSC09675_201609080100306c0.jpg
「四万十を満喫してや~♪」(^∇^)ノ 100万ドル(日本円でいくらだ?)以上の
男前笑顔、頂きましたぁ~!この笑顔を見に来たと言っても過言ではないよね。
ありがとう♡REX君♪ラブパワー充電完了です!
DSC09673_20160908010031ca6.jpg
奥に見えるのが、清流四万十川の河口です。海の青さが関東の海とは別モノ!
波が白いのも、浜がキレイなのも高知の海がキレイな証拠ですね。
DSC09678.jpg
ここから見える景色は、雄大で絶景!青空さえ見えて・・・晴れて暑くなってきました。
そして記念撮影しなくちゃねぇ~!
河口の「ゼロ」地点から四万十川を上流に向かって行きます。
DSC09683_20160908010029eb1.jpg
赤鉄橋を過ぎ・・・佐多の沈下橋が見える所まできました。
(奥の方にうっすらと見えます。)
川幅も広く静かに流れる四万十川は蒼く、山の緑が夏を思わせるグラデーション。
DSC09688.jpg
3年ぶり2回目の佐多の沈下橋です。夜の真っ暗闇の中を車で私の運転で渡った
記憶が鮮やかに甦ってきます。ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪真っ直ぐな両端の反射する
白線が滑走路の様に光っていて、走りやすかったけど欄干のない細い一本橋。
はみ出したらアウト・・・。誰も助けてくれない恐さ?いや・・・昼間、見ても恐怖!
勿論、車ですれ違う事なんて絶対にしてはいけません!車幅いっぱいで無理だから!
先に橋に入ったら、反対側からの車は、その車が渡り終わるまで待つ!鉄則です!
DSC09691.jpg
あの時より水量は少なく、浅い所は河底の石が見えます。「ここで泳ぐのか?」
もうちょっと待ってて。もう1つ奥の(上流の)沈下橋まで行きましょうね。
DSC09692.jpg
途中、takumaruさんの実家(奥の家)で庭の「ぶしゅかん」を捥いできてくれました。
柚子やミカンの仲間で、酢ミカンの1種。100年以上も実をつけ続けるとか・・・。
DSC09694.jpg
三里の沈下橋です。佐多の沈下橋よりさらに幅が狭く感じます・・・。
もしかして、両端の白い線がないのは・・・タイヤで擦れたってことなのか?
同じ四万十川でも深い所は14~5mもあるそうな!
DSC09705.jpg
橋のたもとの浅瀬で水遊びしましょうぜ!
スタンドアップパドル(リバーサップ?)今時の水遊びはおされで楽しそうですねぇ。
DSC09707.jpg
暑かったねぇ。クールダウンで川に浸かる生REX君も可愛いなぁ~♪
DSC09709.jpg
投げると取りに行かなくちゃならないから、takumaruさんに渡すまいと引っ張ってます。
うんうん、あの子もそうだった!それがまた楽しいんだよね。
そうやって・・・REX君と一緒に四万十川で遊ばせてみたかったなぁ・・・。
DSC09713_20160908005534d57.jpg
REX君は誰が教えるでもなく、泳げるようになったのかなぁ?でも、こうやって
四万十川を独り占めできるなんて羨まし過ぎるぅ!水遊びの大好きなレトにとっては
これ以上ないいい環境だし、幸せモノだよね。

そろそろ、ホテルにチェックインしますか?対岸に渡りちょっと広めの道を行きましょう。
と・・・車に乗り込み走り出したら、雨が降ってきました。段々強くなる雨の中、
「広めの道」と言っても、そこは対向車が来たら譲ってバックするかの道で、まさか
向かって来たのは大型のダンプカー!「いやいや無理だから!」と一度はバックしましたが、
2台目3台目もまさかのダンプカー?!無線で知らせてくれたらしく、なんと路肩に
寄せて先に通してくれました。(どっつさんは、ここが一番驚いた所だったそうな・・・。)
街中に入りホテルの駐車場に車を停めた時には、強かった雨がピタッと止んでる♪
一応持っている傘の出番がないのがこの旅の凄い所だと私は驚いた所でもあったわぁ。

まだ9月3日!次は、いよいよお待ちかねの夜の宴会に突入します!つづく。

<もう20年若かったら・・・>
DSC09714.jpg DSC09715.jpg
せぇ~~のぉ!!                ドボーン!!
観光客と思われる若い人が四万十川へ沈下橋から飛び込みます。
(撮影してくれるガイドさん付きです!)いいなぁ~!
沈下橋の夏満喫してますかぁ?20才若かったらやってみたかったなぁ。

ホテルにチェックイン後、「土佐くろしお鉄道」の中村駅へ行ってみました。
DSC09716_201609080055320db.jpg
この駅の待合室がグッドデザイン賞を取った所なんです。
四万十ヒノキの香りがしてまるで居心地のいい図書館の様に学生さんがいます。
DSC09717_20160908005531794.jpg
Mr.Childrenの「くるみ」の歌詞の一部ですが・・・ちょっとグッと来てしまいました。
  出会いの数だけ  別れは増える
  それでも 希望に胸は震える
  進もう 君のいない道の上

2016-09-10 : お出かけ : コメント : 16 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
しつこいようですが、3年以上たってるんですよ。前回ここを渡ってから・・・。早いなぁ。

ぶしゅかんは、焼酎にいれていただいてます。さわやかでおいしいです。グビグビ飲んじゃいます。(汗)

行きの飛行機のおばさまとはお会いしませんでした。周りには少々迷惑だったかもしれません・・私たちのおしゃべり・・。でも、おかげであっという間に着いちゃった。

私はtakumatuさんとレックスくんとのやりとりが大好きです。おかぁさんとはまた別の感じで対応してそうですが、良き相棒的な感じ?

うちの爺さん、最近調子こいててギャラリーがいるとリードを咥えて「かあちゃん!引っ張りっこしようぜぃ!」スイッチが入るからほんとに困る!まるで赤ちゃんですわ・・・。
一緒に歩いてたまだ若いトイプーくんが、目をまん丸にして見てたわ・・。
2016-09-10 17:51 : あみちゃん URL : 編集
No title
沈下橋車で渡るの想像だけで怖いです((゚Д゚ll))
橋からの飛び込みは気持ち良さそうですね。
お土産ありがとうございました
早いものでジャンボリーも、娘の結婚式も無事終わりました~(⌒∇⌒)ノ
2016-09-11 10:58 : ひろ URL : 編集
あみちゃんさん>
3年前にあの子と行ったのが、つい先日の事のように思い出されて
佐多の沈下橋に降り立った時には、以前と変わらずあの宿もあって
胸が詰まり言葉が出なかった・・・。
あの時と同じ風景に欠けているのはあの子がいない事だけで、でも
今にも向こうから駆けて来そうな気がしてました。(T_T)
一緒にそばに居たのかな?青空の向こうから見てたかな?
あれこれ気を使ってくれるヤサシイtakumaruさん一家と
REX君の大きな目と愛くるしい眼差しはそんな気持ちを
見透かされているようで涙が出ちゃう。女の子だもん♪
で、中村駅の待合室の歌詞にトドメ差されたわ!(+o+)
2016-09-11 11:15 : らぶはな URL : 編集
ひろさん>
実際の沈下橋を車で渡るのは想像以上に怖いです!
先生の様にお遍路3周も逆うちも無理ですが、いろりやさんだけは
はずせませんからね!「おにぎり」でリーダーと共に行った時の
サインがあったみたいです。あの時の数珠は回収したのかしら?
娘さんやひろさんがいなかったら「いろりやさん」も知ることが
なかったでしょうね。改めて感謝です!(*^^)v
2016-09-11 11:24 : らぶはな URL : 編集
楽しかったぁ~
REXは家の中じゃ、俺の言う事も文句なしで聞いてくれるんだけど・・
川に行くと、立場が逆転ですっ(笑)
おもちゃ投げられると、泳いで取りに行かなくちゃならないんで、スグには渡してくれんがちやね~
しんどい事はしたくない、俺と一緒ちや(爆)

それにしても今回は、神がかり的に雨は避けてくれてましたね~
朝から雨だったら、夜の宴会に来ただけになっちょたがやもんね(笑)

四万十ぶしゅかん、気にいってくれて嬉しいです~、ユズともカボスとも違うがよね~
2016-09-11 13:15 : takumaru URL : 編集
No title
唐人駄馬のパンフレットありがとう~(≧▽≦)
らぶはなさんやtakumaruさんのブログで見て気になってたのよね。
一度は行けるといいなぁ。
なんだかロマンがあるよね~♡

いやいや、私沈下橋よりもあのくねくね曲がったせまーい道にびっくらしました!!
そっちの方が印象深いなんて・・・汗
Mさんと運転交代しなくてよかった~と
後ろで冷や汗かいてましたよ(;'∀')
それにしても、ダンプの運ちゃんの連係プレー(!?)
すごいですね!

写真を見て、イケメンのお兄ちゃんに興味深々だったレックス君が頭に浮かんできました。
あんな素敵な川で遊べるレックス君、幸せだよね~。
2016-09-11 13:44 : どっつ URL : 編集
くねくね道
↑高知県内の田舎の県道は、どこもあんな感じですっ
県外ナンバーはリバーギア付いてるのかっ?って程バックしてくれませんから、すぐそこでよけれるのに、こっちが果てしなくバックした方が早いですっ!(但し後ろに他の車がいなかったらね)
四万十来るなら、バックできる方に限るって看板建てて欲しいと真剣に思ってます~(笑)
あはは、DTもいちいちバックしよったら仕事にならんけんね~、だはは次回は足摺~唐人駄場~臼碆ですねっ!
(あみちゃんも行った事無いし~)
http://outdoor.geocities.jp/ksjjr840/usubae.htm
2016-09-11 15:34 : takumaru URL : 編集
No title
確かに川にいたお兄ちゃんはイケメンでした!(爆)
どっつさんそっちに気がいってたってわかったときちょっとほっとしたよ。
2016-09-11 17:06 : あみちゃん URL : 編集
No title
ふたりでホテルでビール飲みながらイケメン談義したよね(笑)
しかし・・・
高知はスレンダーな美男美女が多いわぁ~

・・・とマックのポテト食べながら娘に話していたら、鼻で笑われました・・・(;^ω^)
これがいかんのね。
2016-09-11 17:59 : どっつ URL : 編集
takumaruさん>
聞いているようで聞いてなかったり・・・都合の悪い事は無視されたり・・・。
それでもその存在だけでも今は懐かしくって、もう触る事出来ないのが悲しい!
いっぱい生REX君に触れる事が出来て本当に嬉しかった!
ラブの性格なのか、飼い主に似るといわれているから
年を取ったからなのか、面倒な事や自分の散歩道はなどは
ガンとして譲らなかったっけ。(-"-)

まさかあみちゃんに「龍神様」が憑いているとは驚き!
そうかもしれないと納得するお天気でしたものね。
雨乞いの時は彼女にご一報を!(^_^;)
前回は「文旦」や「小夏」で今回は「ぶしゅかん」と
柑橘王国だぁ~!道の駅やサンリバーで買う飲み物はごっくん!
2016-09-11 21:42 : らぶはな URL : 編集
どっつさん>
「唐人駄馬」宇宙的な神秘の世界です!日本国内探しても
あーゆー所はめったにないと思われます!!是非次回のお楽しみに♪
でも、足腰丈夫なうちがいいですよ。かなり厳しい石登りで
運動靴とカメラとガイドさんをお忘れなく!

四万十川上流、愛媛に抜けるまでの道もあんな感じで恐かったのを
憶えています。お遍路さん達って一体どんな道を歩いて行くのかしら?
まして知らない土地だし、絶対に地元の先導車が居ないと走れないよね。
次回は運転も是非やってみよう!(^O^)/
2016-09-11 21:51 : らぶはな URL : 編集
takumaruさん>
高知市内を出ると一気に信号が少なくなって、
道もくねくねでどこをどう走っているのかさえ分からなくなります。
ホテルから中村駅までもナビだし、Mは方向音痴だし!
レンタカーの慣れない車で四苦八苦!ガイドさんがいたから
なんとか付いていけたけど、沈下橋のバックだけは勘弁!
道を譲る事をしない他県民には「レンタカー屋が一言言え!」って
ラテン系おばさんに言いつけましょう!

唐人駄馬は自然のアトラクションだったのを思い出しました!
2016-09-11 22:00 : らぶはな URL : 編集
あみちゃんさん>
若いイケメンなんて・・・言ってるとバカにされちゃうよ(ー_ー)!!
おばさん~♪って。 
2016-09-11 22:03 : らぶはな URL : 編集
どっつさん>
イケメン談義?若いどっつさんまで!マックポテトは・・・ダメでしょう!
しかし、「10kg太る!」と言う言葉がオナカに刺さってます!((+_+))
2016-09-11 22:07 : らぶはな URL : 編集
No title
長く続くその道・・・走ってみたいぜよ
川にドボン!!
一瞬ご一行かと思いました(汗)
レックス君、表情が生き生きとして本当にこの川が好きなんだなあって分かりますね。
それを眺めるご一行も自然と笑顔が出たのでは?

せめて足ポチャとか・・・しなかったの?
2016-09-12 07:31 : すーぴー URL : 編集
すーぴーさん>
「走るのはかまわんきに、いつでもきぃやぁ~!」って
takumaruさんに言われそうですよ!あまりそうゆー人は見ないけど。
「四万十川と言えばREX君♪」もう代名詞ですよね!
そう言われたら足も入らなかったな。takumaruさんだけ。
「ぬるい」と言ってましたが指先だけ触った!あは(*^_^*)
2016-09-12 09:37 : らぶはな URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »
ブログ内検索
Pagetop

プロフィール

らぶはな

Author:らぶはな
2001年5月12日生まれ(♀)
下町育ちでお祭りと花火が大好き♪
愛想の良くないラブラドール「はな」の
日記でございます。
2016年2月28日14歳10ヶ月で
永眠。永遠の天使に変身しました。

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。